スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは本腰入れる前に準備を入れるタイプ?

僕はいつも準備不足な人です。

wolf_ss01.png

ゲームを作成するに当たって随分と前に作った
Psycho専用テキスト読み込みコモン
ちょこっと改造を加え
汎用型テキスト読み込みコモンを作りました。
これを使ってゲーム内の会話をテキストに置き換えるのだ!

で、こうすることがどう利便的なのかというと

普通に作るとなるとイベント事に会話を入れなくてはいけない
最初のうちはいいけど時間が立てばどこに書いたか忘れてしまう!
コモンイベントやUDBで管理していても
どこにどの文章が存在するか探すのが大変!

で、テキストで管理すると
テキストファイルを開いて検索機能を使って探すことができます
テキストファイル検索用のツールにも.txtで対応できるわけです。
おまけにデータの差し替えも
テキストファイル部分のみの差し替えで済む!(コモンやUDB,EVであればゲームまるごと)

ということで文章が多いRPGでは利便性は高いと思います。
まぁ…モブの会話にもテキストを用意するとそれはそれで管理が大変ですし
このコモンに至っては専用の単語(メソッド)を使うのでそれの入力に手間がかかるわけです。

まぁ…便利ではあるはずです、この仕様になれることができれば。


このコモンをもう少し手を加えれば単語(メソッド)部分もUDBで自由にカスタマイズできるようになるでしょう。
そこまで手間をかけてまで汎用性を高めるつもりはありませんが

こういうのに手間かけてるせいで全然進んでないじゃないか!
現在ゲーム開始部を製作中、もっと時間がかかる模様。

以下ウディタ以外の雑記


コンタクト取れました

これで正しい攻略法が広まればいいなぁー。

あ、ちなみに
某wikiでは別名義になってますが
検索結果に載ってくるように
某wiki名義 = 私です。
だってねぇ、こんな趣味ゲー作って友達に噂されたら恥ずかしいし……。


Dアニメマラソン デート・ア・ライブ
danime
かるーーーーーく感想を書くだけなので
その作品のどうこう深く関わるつもりはない!

でも劇場版は気になるな!デート・ア・ライブ!

dani_001.jpg
やっぱあれだね、ライトノベルは中学オタク男子のジャンプだね!
青春!バトル!エロ!
大変下半身的な



デート・ア・ライブとは
『蒼穹のカルマ』以来となる橘公司の新作シリーズ。「秘密組織のメンバーが大真面目にギャルゲーをやっていたら」をコンセプトにしており、強大すぎる力を持つがゆえに人類から排除の対象となっている精霊の少女と、ごく普通な(実は不思議な能力を秘めている)少年の交流を描いた作品。
第1巻の刊行当初からテレビCMなどで積極的な広報展開が行われており、シリーズ開始から1年足らずの2011年11月の時点でアニメ化企画が進行していることが発表された。(ウィキペディア

なんていうかキャラクターがこうオタク向けというか
完全に狙い打たれた感じがします。
なんだよ!あの折紙とかいうの!あんな戦闘スーツずるいよ!

人間やはり萌え、もといkawaiiじゃだめなんですよ。
いい感じに骨休みがないと、つまりバトル
概要だけ聞いてバトルがあるアニメだなんて想像しとらんよ……。

バトルとなぞめいたキャラクターと設定によって
続きはどうなる続きはどうなるとするすると見続けることができました!
やっぱ男(一部)は萌えとバトルよ!

まぁなんというかこの時代(そう遠くないのだが)は
どうもギャルゲ的な…ギャルゲ内でもそうそう出てきてなかった単語が出る時代になりました
ツンデレ(むしろ現実でも使われている 照れ隠しでは駄目なのだろう)
フラグ(俺が知らないだけで実は常用語だった?)
メイド(え? アレって性の対象でしょ? 下半身的な意味で)
メイド服をかわいいの対象になる人も気持ちは理解できない俺だが
もはやこれらの要素は当たり前になっているわけで。
悲しくないが、きっと時代は変わっていって、僕は一歩も二歩も遅れているのだろうと感じるわけで。
デート・ア・ライブとは関係ないなこれ!!

で、まぁバトルをはさみつつ女の子といちゃいちゃ
バトルとストーリーを深めるシリアスという毒と面白みのあるデート・ア・ライブを見続けて
二期に突入
個人的にはあの双子いいよね。
歌姫的な奴は普通。

……ちょっとまって!もう終わり!?
後数話足りなくない!?

劇場版!?

って感じで終わってしまいました。

私がもう少し若ければ単行本を購入していたでしょう。
どう? おもしろエロい? 下半身的な
折紙はエロかった? ねぇ?
すっごい気になる。
いやぁー、良いアニメでしたよ。

そういえばゲームも出てなかったっけ?
うーん、興味がわくな。


何も面白く無い気にもならない文章でしょ?
でも興味を持てたらぜひチェックしてみてください。
面白いので。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベルビィ

Author:ベルビィ
ウディタとか 日常の遙かなる流れとか

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。